老人ホーム,薬剤師,求人,仕事

老人ホーム,薬剤師,求人,仕事

薬剤師として働く場所を「老人ホーム」に決めて正解だった!

私は薬剤師として調剤薬局、ドラッグストアーなどを経験。薬の調剤などは楽しいけれど、
何となく物足りなさを感じつつ薬剤師という仕事を続けていました。

 

数年前に親戚が老人ホームに入居することになったので、休日を利用して訪問してみると、たまたま親戚と話をしている老人ホームに勤務する薬剤師さんと遭遇。
お年寄りに薬の説明をしながらも、薬だけじゃなく色々な話をしている薬剤師さんをとても魅力的に感じました。

 

帰宅後、老人ホームで働く薬剤師について調べて決意!
思い立ったら即行動しちゃう私は、老人ホームで薬剤師として働くようになりました。
老人ホームでの仕事は、薬のことについてなかなか理解してもらえないお年寄りもいて大変な部分もありますが、それでも絶対的に信頼してもらえるという感覚にやりがいを感じ本当に薬剤師になって良かったなと心から思えるようになりました。
薬剤師として老人ホームでの勤務を希望した私が、実際に勤務するまでを綴ってみました。

 

老人ホームの薬剤師求人なら、この転職サイトの登録が有利 

「老人ホームで薬剤師として働きたい!」と思った私は、まず職安や求人誌などを利用して求人を探し始めました。
老人ホームなどの施設では人材不足に悩んでいるという噂も聞いていたので、すぐに見つけることができるだろうと思っていましたが、
思ったよりも求人が少なく、希望する条件に合うところと考えると選択肢がほとんどないんです。

 

「思うようにはいかないな。」と思っていたら、老人ホームではありませんが、別の職場を求めて転職した友人に
「転職サイトを利用すると良い求人を見つけることができるよ。」と言われ、早速、3サイトに登録。

 

薬剤師に特化した求人サイトで、求人の多さに驚きましたが、何よりもすぐに自分の希望する条件にマッチした老人ホームを見つけることができ、
あっという間に転職先が決まりました!

 

私が利用した転職サイトはこちらです。

 

 

業界最大手の求人数を誇るのがリクナビ薬剤師という薬剤師専門サイトです。
リクルートが運営しているという安心感も利用する人には人気となっています。
薬剤師として働くことのできる勤務先は、日本全国にあり自分の希望する求人を見つけることのできる可能性が高いです。
リクナビ薬剤師にはプロのキャリアコンサルタントがいて、サイトへ登録すると専任のキャリアコンサルタントがついてくれるので、
こちらの希望などをカウンセリングで話をすることで、条件にマッチした求人を探してもらえ、転職までの支援を受けることができます。
サイトへの登録、そして利用は無料で、全国対応、転職サイトならではの非公開求人も持っているので、外には出回ることのない条件の良い求人も提示してもらうことができます。

老人ホーム,薬剤師,求人,仕事老人ホーム,薬剤師,求人,仕事

 

 

マイナビグループが運営する薬剤師専用の転職サイトは、マイナビ薬剤師を利用した人の満足度が94%ととても高いことでも有名です。
薬剤師として勤務することのできる日本全国の求人情報を集め、非公開求人も多く持っているという特徴があり、
同業の薬剤師転職サイトと比較しても求人数は常に上位にいるサイトです。薬剤師の業界情報は、セミナーなどを開催。
薬剤師の求人を求めている人の多くが利用している知名度の高いサイトです。マイナビ薬剤師のサイトへの登録や、利用は無料で、全国エリアを対象としています。

老人ホーム,薬剤師,求人,仕事老人ホーム,薬剤師,求人,仕事

 

 

「転職に妥協しない!」がモットーのヤクステは、薬剤師専門の転職サイトとして薬剤師の間ではすっかりおなじみです。
ヤクステを利用して転職した後、離職した人の割合はわずか1%と定着率が高いことから、ヤクステを利用して転職すれば、本当に良い職場と巡り会えると評判となっています。
サイトへ登録後、キャリアカウンセリングをじっくりと行った後、長く働くことのできる良い職場の紹介となります。
求人数は常に安定していて、ヤクステ限定の非公開求人がとても魅力的という声が多いです。
細かいサービスも抜群なので、安心して転職サイトを利用したいという人におすすめです。

老人ホーム,薬剤師,求人,仕事老人ホーム,薬剤師,求人,仕事

老人ホームへの薬剤師転職・求人ってどうなの?

薬剤師として老人ホームへの転職を希望する人の多くは、もっと薬を通して人の役に立ちたい、やりがいのある仕事をしたいという人が希望して働いている職場です。

 

老人ホームでは、薬のプロとしてお年寄りの服薬指導を行う薬剤師の需要は、少子高齢化が進むことで高まってはいますが、
それでもまだ今のところはそれほど多くの求人が出回っているという訳ではないようです。
私も自力で老人ホームで薬剤師としての仕事を探していた時、看護師や介護士の求人はあっても、薬剤師を求めている老人ホームはあまりありませんでした。

 

しかし、薬剤師専門の求人サイトを利用してからは、多くの求人があることを知り、より自分の希望に合う職場を探すことができ大満足しています。
老人ホームなど働きたい場所が決まっている場合は、やっぱり薬剤師に特化した求人サイトを利用するのが転職の近道なんだということを痛感しました。

 

老人ホーム,薬剤師,求人,仕事

老人ホーム,薬剤師,求人,仕事

老人ホームの薬剤師の役割とは?

 

老人ホームの薬剤師としての役割は、ホームに入居している入居者の人々の体調や持っている病気に合わせた薬の処方を、担当となっている医師や看護師、介護士などと連携をとりながら処方するという薬剤師本来の仕事内容にプラスして、入居者の家族とのコミュニケーションを取ることも必要で薬についてだけじゃなく、健康や抱えている病気の悩みなどに相談に乗る機会も多く、ただ単に薬の処方をするだけではなく、薬を通じて入居者さんとその家族が安心して生活することができるようなサポートを行っていくというのも老人ホームの薬剤師の役割となっているので、とてもやりがいがあります。

 

老人ホームの入居者さんと接する機会はあるのかな?

 

薬剤師として老人ホームに勤務すると一番感じるのは、これまでの仕事内容とは違うということです。
もちろん、薬剤師なので薬の処方が仕事の中心となっていくのですが、それにプラスした仕事が求められます。
それは、老人ホームに入居する入居者さんと接する機会が多いことです。薬の飲み方や処方している薬の飲みやすさはもちろんのこと、薬の効果や副作用・飲み合わせについて、わかりやすく理解してもらえるようにコミュニケーションをとっていく必要があります。そのため、他愛のない会話から信頼関係を得ることも大切です。

 

薬剤師として老人ホームで働く上でどんな役割を担っている?

 

薬剤師として老人ホームで働く上での役割は、入居している高齢者の方が安心して少しでも健康な状態で過ごすことができるお手伝いをしていくことです。
残りの余生を快適に過ごすためには、薬の力が必要となることが多く、その薬の情報や服用方法をわかりやすく伝えることが一番大切です。

 

そして老人ホームに入居している高齢者の家族のケアも薬を通して行っていくことも忘れてはいけない仕事のひとつとして位置づけられています。ただ、薬の処方を行うだけではなく、薬に関するケアをその患者さん、ご家族に対して丁寧に行っていく必要があるのが薬剤師として老人ホームで働く上での大切な役割です。

 

老人ホーム,薬剤師,求人,仕事

老人ホーム,薬剤師,求人,仕事

薬剤師求人の中でも老人ホームの仕事の特徴

老人ホームでの薬剤師の仕事の特徴は、病気を抱えて生活している人が多い老人ホームでの生活で、その薬の管理だけじゃなく、その時その時の体調に合わせた薬の使用方法などの管理も必須となっていきます。当然、ただ医師が処方した薬を出すというだけじゃなく、より深く薬に対する知識が必要になります。
そんな薬剤師として老人ホームで従事する仕事の特徴について詳しく説明していきたいと思います。

 

勤務形態は?

薬剤師として老人ホームで勤務する場合の勤務形態は、どのように雇用されるのかによって違いがあります。
老人ホーム自体は、24時間そして年中無休体制で入居しているお年寄りのお世話をしているところなので、調剤薬局など営業時間が決まっている勤務先と勤務形態自体は違いがあります。毎日ではありませんが、残業があったり、老人ホームによっては夜勤があることもあります。
勤務形態は、老人ホームによって大きく違いがあるので、どのような働き方ができるかどうかを考えた上で求人を探すようにすると失敗がありません。

 

正社員、パート社員、選ぶことができる?

老人ホームで薬剤師として働く場合、老人ホーム側でどのような働き方のできる薬剤師を募集しているのかには違いがあります。しかし、多くの老人ホームでは、医師や看護師のように夜勤を行うことなく、昼間の時間帯の勤務となっているところが多いです。また、正社員としての採用だけじゃなく、契約社員やパート社員としてシフト制で勤務する人も多いです。

 

短時間勤務、短期間勤務なども選ぶことができる場合が多いので、ブランクがある人や、子育て中のママさん薬剤師さんにとっては働きやすい環境が用意されています。
私は、自信がなかったので契約社員として短時間勤務からスタートさせています。
少し慣れて自信がついてきたら本格的に正社員として働けるようになったらいいなと思い、日々、頑張って働いています。
一緒に働いている子育て中の薬剤師さんは、子供に負担にならないようにパート社員として働いている人も多いですよ。

 

お給料の相場は?

お給料の相場は、薬剤師として働く老人ホームによって違いはありますが、薬剤師のお給料の相場である400万円〜500万円の範囲内の場合が多いです。正社員としてキャリアを積んでいけば、600万円近くの年収をもらうことも充分可能となっています。私はまだ、短時間の契約社員として働いているので、薬剤師のお給料の相場には到達できません。でも、普通のパートで働くよりもお給料は高めで満足しています。契約社員でも少しずつキャリアを積んで、自信がついたら正社員としてバリバリ働きたいなと思っています。

 

働きやすい?!

老人ホームで薬剤師の仕事をする環境は、正直大変だなと思う場面も多くあります。
でも、それ以上に入居している高齢者の方とのやり取りや、その家族の方との関係など、他の職場では味わうことのできない経験をすることができます。
やりがいを求めている人には本当に働きやすくて毎日毎日が勉強です。

 

職場環境的には、医師や看護師、介護士など様々な立場で医療に従事している人と一緒に仕事をしていくことになりますが、働きにくいなと思ったことは今のところ一度もなく、長く働きたいなと思える環境の中で私は働いています。知り合いにも老人ホームで薬剤師の仕事をしている人が複数いますが、その方達もみんなやりがいがあって働きやすいと言っているので、それほど大変な職場には巡りあうことはないかもしれません。

 

老人ホーム,薬剤師,求人,仕事

老人ホーム,薬剤師,求人,仕事

まとめ

 

薬剤師として老人ホームでの勤務を望む人のために、私の体験を元に書いてみましたがいかがでしたでしょうか。
確かに、老人ホームならではの苦労はありますが、それ以上にやりがいや満足感みたいなものが強くあって本当に老人ホームを選んで良かったなと思っています。
もしも、薬剤師としてのやりがいや、キャリアを積みたいという場合はぜひ挑戦してみてください。

 

これからますます需要が増えるであろう老人ホームの薬剤師のお仕事に私のように一足早く挑戦してみよう!
という人は、薬剤師専用の求人サイトを利用して納得のいく職場選びをオススメしちゃいます。

 

ひとりで行う転職活動よりも、確実で良い求人に巡りあうことができちゃう求人サイトならきっと希望通りの老人ホームを見つけることができると思うので利用してみてくださいね。

 

日赤の薬剤師求人も探す

老人ホーム,薬剤師,求人,仕事

老人ホーム,薬剤師,求人,仕事
更新履歴